イップス(yips)の外し方/RCMethod

クライアントさんたちのイップスを外せた経験から、原因とイップスを外すためにどうすれば良いか、書いていきます。即効性を求めるなら、カウンセリングをお申込みください。

実は私も本番ダメダメでした

【本番になると震えて音も出なくなり指も動かなくなってました】

私はフルート専攻で大学を出ました。

演奏で食べていけなかったのは、生まれつきの理由と環境からの理由があります。

生まれつきの理由は、絶望的に私の中に「音」がなかったことと、本当に暗譜ができなかったこと、そして体が小さかったことです。環境からの理由は、貧しかったこと、自己肯定感がない上に先生から否定され過ぎて、私の音楽に価値はないと思ってしまったからです。イップス的なものを外せた今は、私って上手だったんだなと認識を改めていますけど。

自己肯定感の低さについては生まれてくること自体を否定された経験があったので(でもずっとその記憶はなく、認識していませんでしたが)いつも何者かでなければ生きる権利がない、フルートが上手でなければ生きていてはいけないというような焦りがずっとありました。でも、うまくなるには、ここができないと認めなければいけないので、できないことをわかっていても直視できないという精神状態では、練習しても的外れになることは当然といえば当然でした。

そんな私は、本番でステージに立つと震えが始まって、自分が普段どんなふうにフルートを吹いていたかわからなくなってしまうことをずっと繰り返していました。

 

【私を自由にしたのは、準備とあきらめ】

存在を否定されたトラウマと先生に否定されたトラウマは、この技術を身につけて早々に外しました。

しかしそれでもなお、緊張し過ぎる症状は続いていました。その理由が分かって、外すことができたのでお分かちします。

ひとつは、練習不足でした。次女を見ていると、できるようになるのが早いんですね。練習が少なくても、ピアノでもフルートでもすぐ弾けるようになります。私は不器用で、たくさん練習しなければいけませんでした。練習をしても上手にならないので、練習が嫌になってしまいました。タイムマシンがあるなら、当時の私に会いに行ってどうやって練習すれば良いかを教えてあげたいですよ。ただでさえ不器用だったのに、練習の仕方も悪かったと今ならわかります。今となっては、NG練習パターンを舐めつくしたので教えるのは上手だと自信がありますけどね。

つまり、工夫してたくさん練習しなければいけなかったのですが、嫌になってしまって単調な練習に逃げました。そして準備が不充分なまま本番を迎えていたために、緊張してしまいました。本気で納得いくまで練習した浪人時代は、緊張を高揚感に替えることができました。そのときは自由を感じました。

もうひとつのあきらめとは、「私には才能がなかった」と認めることでした。先生はよく、「オレと同じだけ練習すれば、オレくらい吹けるはずだ」と言っていました。だから、ずっと私が下手なのは、練習が足りないからだと思っていました。裏を返せば、練習すれば吹けるんだと思っていたということです。でもね、そんなことないのです。いくら練習しても、どうしようもなく、才能がなかったのです。もちろん、音楽で大学を出たのですから、普通の人が届かない程度には上手です。それさえも最近認めることができたんですけどね。でも、演奏で食べていくという世界で生き残るには、足りなかったのです。でも、才能が足りないことと、私の存在価値は別です。そして、フルートで存在価値を獲得しなくて良くなると、そんなに好きでもなかったなと気づいてしまいました。吹けば楽しいんですけどね。

たいしたことない、フルーティスト。でも、充分上手。ここに立てたとき、冷静にステージに立てるようになりました。今は他の仕事が忙しくて、フルートを練習する時間をあまり持てませんから、大学生の頃より下手です。

でも、今が一番自由に演奏できていると思います。自由とは、強張りや力みといった身体制限から自由になったという意味です。

 

【私は音楽ではない道を選んだけれど…】

私は今、音楽を学んだ経験を活かしてイップスを外すカウンセリングや、怪我リスクを下げてより良い音を出せるトレーニングなどを仕事にしていますが、正直なところ、音楽よりこれらの方が好きです。私は「改善」が好きなようです。(それでも、今でも演奏依頼をいただけば喜んで承っております)

私のように、結果音楽じゃない道を楽しく生きられるなら良いと思います。でも、大好きなことを、身体がうまく動いてくれないせいであきらめるなんていう人が、一人でも減りますように。そんな願いを持って活動しています。

 

イップス外し専門カウンセリング(オンライン)】

60分 × 3回 ¥220,000-(税込)

4回目以降 1回 60分 ¥55,000-(税込)

※対面の場合は旅費+出張料を別途請求

ご予約メールフォーム

https://rcmethod.jp/reserve/

ご予約状況(ボディブログに飛びます)

http://karadadzukuri.blog.fc2.com/blog-category-21.html

事実を受け入れるのと価値観を受け入れるのは別のこと

ある方が、急に仕事を切られました。

これは、雇い続ける価値がないという判断をされたことになります。選ばれなかったという事実があります。この事実を前にしたとき、自分を納得させようとして、「私には実力がないのだ。価値がないのだ」と思う必要はありません。

改善点があるのかもしれません。能力の何かが必要に満たなかったのかもしれません。その人の問題ではなく、裏で手を回した人がいる、なんてことも、実際にはよくあることですよね。何が原因でそうなったか、知ることができるなら、調べるのは良いでしょう。自分に原因があるのかないのか、知ることは大事です。

でもそれより、次の活躍できる場を探した方が、有意義な時間の使い方と言えるのではないでしょうか。仕事を切られた、ということが覆らないのであれば。

次に進むためには、仕事を切られたという事実を事実として認める必要がありますが、切った職場の評価と価値観を受け入れる必要はありません。新しい場所では、価値観が違う可能性が高いからです。

しかし、実際には、事実と低い評価をくっつけて受け入れようとしてしまう人が多いです。

そうすると「評価されない私」として次の職場を探すことになります。評価されることを恐れ、新しい職場でもまた切られるのではないかという不安を抱えて、持っている力を出せなくなる可能性が高くなります。

こういう不安が、身体の制限となって出ることもよくあります。

反応が少し遅くなったり、逆に待てなくてフライングしたり。

心を整理して、そのような不安を断ち切り、まっさらなスタートラインに立てるようにするのも、イップス外しでしていることです。

まずは3回受けてみませんか。

 

イップス外し専門カウンセリング(オンライン)

60分 × 3回 ¥220,000-(税込)

4回目以降 1回 60分 ¥55,000-(税込)

※対面の場合は旅費+出張料を別途請求

 

ご予約メールフォーム

https://rcmethod.jp/reserve/

ご予約状況(ボディブログに飛びます)

http://karadadzukuri.blog.fc2.com/blog-category-21.html

 

 

 

 

今年はプロスポーツ選手向けに特化していきます

私の仕事は、技術提供と技術の伝授の2本柱です。

 

イップスを外すというのは、技術提供です。

イップスの外し方を教えるのは、技術の伝授となります。

この2つは、全く別物です。イップスを外してもらったら、他の人にもやってあげられるというものではありません。自分で自分のイップスを外せるようになるとも思わないでください。身体で例えれば、腫瘍を手術で除去するという治療を提供することと、どうやって手術をして腫瘍を除去するかを教えることは全く別物ですよね。手術をしてもらったからといって、手術をできるようになりませんよね。私は、手術もするけど、手術の仕方も教えているということで、その機会は別々に設けています。

 

今のところイップスの外し方を教えていませんが、カウンセリングでトラウマを外す技術や、チームビルディング(人間関係を良好にして仕事がうまく回るようにする)の技術などは、養成講座で教えています。これが自在にできるようになったらイップス外しの技術も身につけられるのですが、まだ弟子たちはそこまで達人レベルには育ってないのです。いや、かなり腕を上げてきてますけどね。それだけイップスは難しいということです。

それだけ高い技術が必要なイップス外し。今年はプロスポーツ選手向けに特化していこうと考えております。これは技術提供です。イップスに関しては、技術の伝授を諦めて、徹底的に技術提供でいこうというわけです。

 

なぜ、プロスポーツ選手に特化しようと決めたかというと、音楽家のための美音トレーニングを提供していて、あることに気づきました。

すごく厳しいことを書きますが、音大生の中には、基礎練習が足りないので、私が提供するトレーニングの効果があまり出ない人たちがいます。練習をし尽くしてあり、技術や音楽性を充分に身につけている状態だと、うまくいかない原因が絞れてあるので、こちらも原因を見つけやすく、そこを改善することも容易いのです。怪我のリスクがある場合を除いては、上手な人ほど効果が出たのでした。※変な練習の仕方をしている人は、正しい身体の使い方を身につけることで、怪我/故障を避けることができます。この場合は、練習の量にかかわらず効果を実感していただけます。

 

イップスを外す場合も同じです。本番を何度も経験し、精神的プレッシャーが克服できた経験を持つならば、何かのきっかけで崩れてしまったものを戻すことは可能です。しかし、そもそも本番のプレッシャーに勝つという積み重ねをしてきていない人の場合、崩れる以前に積み上げがないことになります。この場合、カウンセリングによる効果はないとは言いませんが、それなら私じゃなくてもいいかなと思います。実際には、学生さんでも、効果を出した例はいくつもあるんですけどね。

プロスポーツ選手ならば、あるいは国際的な舞台で活躍するような選手であれば、元々積み上げてあるものがありますから、何かをきっかけに崩れてしまったものも直すことができます。

 

去年プロスポーツ選手のカウンセリングをしたときに、さすがプロと思ったことがありました。ご自分の恐怖感が、カウンセリング1回でどれくらい減ったか、数値化するように感じ取り、きっちりとご自分の状態を客観的に把握してこられたのです。あとどれくらい恐怖感が残っているか、教えてくださるので、やりやすいったら。その方は、イップスを外し切ったときにも、「ゼロになりましたね」ときっちり把握されて、納得して終了されたので、私の側も手答えを感じました。

そういうクライアントさんがいいのん。

 

それで、今年からイップス外しに関しては、プロスポーツ選手向けに特化していきます。まぁプロじゃなくてもお金払ってくれたらやるけど。スポーツチームを抱える企業様とかにもいけたら良いですね。

 

イップス外し専門カウンセリング(オンライン)

60分 × 3回  ¥220,000-(税込)

4回目以降 1回 60分 ¥55,000-(税込)

※対面の場合は旅費+出張料を別途請求

 

ご予約メールフォーム

https://rcmethod.jp/reserve/

 

ご予約状況(ボディブログに飛びます)

http://karadadzukuri.blog.fc2.com/blog-category-21.html

 

 

 

イップスは自分でどうにかしようとしないで

プロの方に多いと思いますが、イップスになってしまうと、まず

イップスになってしまったことを誰にも知られたくない」

と思うようですね。

それで人知れずなんとかしようとしてズルズルと長引かせてしまう、でしょ。私のブログを見つけた方々もそうなのではないでしょうか。

先に言っておきますが、このブログを読んで、それを実行して自分で外せるとは思わないでください。このブログは、本当に外せるんですよ、ということを実際に手法も交えてお伝えしております。しかしそれは、身体で例えるなら、手術をして腫瘍を取り除けば治りますよと言っているのと同じことです。身体だったら、よし、自分で切ってみよう!とは思わないはずです。心も同じです。自分で切っちゃダメ。

イップスは、

・暗示では外れません。

・ポジティブ思考でも外れません。

・内観しても迷子になります。

アファメーションは暗示なのでやるだけ無駄です。

・気にしないのは、普段は良くても本番で出てきます。

・みそぎとか浄めるとか滝行とか筋トレとかでは落ちません。

・先祖が〜とか生霊が〜とかは知らんけど、1回でスキッといかないならその霊能者はやめとけば?

・自律神経をどうにかするとか、経絡、鍼、東洋医学系は効くなら即効性がありますから、長くて1週間ですね。それで効果が出なければやめた方が良いです。漢方は、1週間飲んで変化がなければ合ってないということなのですぐに薬を変えます。良くなってきたら良くなってきた状態に合わせて薬もどんどん変えていくものです。同じ薬を何カ月も飲むのは、無理するためのドーピングじゃなければ(←オレ)間違いです。

 

徐々に良くなるものじゃない、と思っておいてください。「外れる」ものなのです。すぐに、「あれ?何かが違う。動く、軽い」と変化を感じられるのでなければ、それは効果が出ていないと思いましょう。私がカウンセリングするときも、こまめに感覚を確認しながら進めます。変化が見られないなら、すぐにアプローチを変えます。繊細で高度な技術が必要です。普通のトラウマより難しいので、今のところ弟子にもやらせられないんですよね。

 

はい、はっきり言っておきます。イップスは難しい。でもすごく時間がかかるものでも治らないものでもないです。難しいんだから、生半可な覚悟で手を出すなよ、という同業者へのメッセージです。イップスで苦しんでいる方の希望を潰すものではありません。

イップスで苦しんでいる方は、お申し込みの前に少しだけ考えていただきたい。

本当に、イップスが治って良いですか?

とご自分に聞いてみてください。イップスであり続けるメリットがあると、本心では治りたくないので治りません。治りたくないと思っているご自分に気づいたなら、その治りたくない気持ちから外すのもやっておりますけどね。

 

そして、イップスを外すカウンセリングは値上げいたします。

来年1月1日より、3回までで¥220,000-(税込)とします。プロに上りつめるだけの精神力があれば、3回もあれば、メンタルの制限は外れるなというのが経験則です。継続が必要となれば、その後1回¥55,000-(税込)で承ります。

Skypeでのカウンセリングが基本ですが、対面の場合は旅費(実費)も請求いたします。何せ函館に住んでるものですから。

メンタルトレーナーとしての契約は、対個人の場合は年¥1,100,000-(税込)で、メール自由、オンラインまたは電話で年24回までのメンタルデフラグや、何かあった時にトラウマになる前に処置を受けられる内容となります。対面の場合は旅費(実費)を請求いたします。ツアーに同行などは別料金とし、拘束時間により都度考えます。チームの場合は、規模などによるのでご相談ください。

 

イップス外しカウンセリングお申し込み/お問い合わせ

https://rcmethod.jp/reserve/

 

 

 

 

失敗したときのことが思い出されて、実力を発揮できないとき

うまくいったときと失敗したとき、どちらのことをよく覚えていますか?

イップスで苦しんでいる方のお話を伺っているとよく出てくるのが、プレー/本番のときに、失敗したときの記憶がよみがえり、またアレをやってしまうんじゃないかと思うと緊張してしまったり力んでしまったりする、というものです。

うまくいった経験と、うまくいかなかった経験、両方あったはずですよね。

ずーーーっとうまくいっていたのに、一回の事故や失敗で、今までの全てがダメになってしまうほどのダメージになってしまうことの何と多いことでしょう。身体の怪我でも、治る方がずっと多いです。メンタルも、正しく処置をすれば、治る方が圧倒的に多いです。

ただしそれは、吐き出すとか感情解放とか、出せばいいってものではありません。ちゃんとした処置の仕方があります。

認識に働きかける必要があります。

認識とは(三省堂 大辞林より)

1、物事を見分け、本質を理解し、正しく判断すること。またそうする心の働き。

2、人間が物事を認め、それとして知る働き。また、知り得た成果。感覚、知覚、直感、思考などの様式がある。知識。

3、コンピューターが外部からのデータを判別してその性質を理解すること。

 

失敗したときのことばかり思い出していると、今までうまくいった回数よりも、失敗した回数の方が多かったような錯覚を起こします。それは事実ではありません。実際には、たまたまそのときうまくいかなかったけれど、うまくいった回数の方がもっとずっと多いはずです。このことをしっかりと受け取り、事実を認めることが「事実を認識する」ということです。

トラウマによって失敗パターンが出来上がり、事実失敗が多くなっていたとしても、認知の歪み、正しく事実を認識できていないことは数多くあります。

それらをていねいに事実に基づいた認識に変えていくことで、脳から出る体を動かすための信号のエラーを正していくのが私のカウンセリングです。

もちろんそれだけじゃないですけどね。

 

そろそろ本気でイップスに苦しんでいるスポーツ界や音楽界の宝を捕まえていかないとな、と思っております。イップスで潰れてしまうなんて、世界の損失だわ。

 

来年はもっと動いていきます。

そして、イップスを外すカウンセリングは値上げいたします。

来年1月1日より、3回までで¥220,000-(税込)とします。プロに上りつめるだけの精神力があれば、3回もあれば、メンタルの制限は外れるなというのが経験則です。継続が必要となれば、その後1回¥55,000-(税込)で承ります。

Skypeでのカウンセリングが基本ですが、対面の場合は旅費(実費)も請求いたします。何せ函館に住んでるものですから。

メンタルトレーナーとしての契約は、対個人の場合は年¥1,100,000-(税込)で、メール自由、オンラインまたは電話で年24回までのメンタルデフラグや、何かあった時にトラウマになる前に処置を受けられる内容となります。対面の場合は旅費(実費)を請求いたします。ツアーに同行などは別料金とし、拘束時間により都度考えます。チームの場合は、規模などによるのでご相談ください。

 

イップス外しカウンセリングお申し込み/お問い合わせ

https://rcmethod.jp/reserve/

 

あ、来週12月16〜19日は横浜におります。

値上げ前に一度対面で受けておきたい方がいらっしゃいましたら、

16月16:30、18日18:00以降、19日13:00〜15:00

まだ空いてますよ。¥14,300-(税込)で受けられます。

 

【ご注意】

あくまでカウンセラーとしての実力で関わらせていただきます。愛人業はいたしません。

メンタル安定のために女性性を売ることはいたしません。勝負前後に女を抱きたくなるとかそういう気持ちは共感はしますけれどもお相手はいたしません。カウンセリングでそういったお気持ちを吐露するのはOKです。私に肉体関係を要求したということになれば、即座に解約いたしますが、返金はいたしません。

こんなことわざわざ書かなくても良いとは思うんですけどね、念のため。過去全然なかったわけではないので。

 

 

 

一発逆転を狙うとイップスは悪化する

メンタルから制限がかかって、パフォーマンスダウンしている何名かのお話しを伺って、共通する心理を発見しました。

「今までの不調を帳消しにするくらいすばらしいプレーをしたい。」

という願望です。つまり一発逆転を狙っています。

例えば今まで3年間不調だったとしたら、その3年分を1回の試合や演奏会で帳消しにしてしまいたいということです。文章で読むと、ずいぶん自分に無茶振りするなぁと思うことでしょう。しかし、本人たちは認識せずに、無意識のうちにそんな多大なプレッシャーを自分にかけています。

3年分の不調を背負い続けて、早く降ろしたい気持ちはわかります。1回で挽回したくなる気持ちも。

しかしそれは、挽回しなくても降ろすことが可能なんですよ。

もう一度言います。

挽回しなくても、降ろすことが可能です。

ケガをして手術をしたとしたら、退院してからリハビリが始まって、徐々に元通りになるように訓練していきますよね。

メンタルも同じです。

本番で、大丈夫になってきていることを確認して積み重ねていくことが大事です。

ケガが治ることと、ケガをする前のプレーに戻ることは別ですよね。心の傷も同じで、傷が治ることと、そのきっかけになった出来事の前のプレーを取り戻すことは別のことです。

 

そしてそれより大事なことは、うまくいかなかったマイナス分を、良いプレーのプラスで打ち消すという、プラスマイナスの評価をやめる必要があるということです。挽回という価値観は必要ありません。マイナスを帳消しにしなければ、挽回しなければという考え方は、不調の間ずっとマイナスを溜め続けます。借金が膨れ上がるように、どんどんプレッシャーが増していきます。借金を返すような感覚でいると、良いプレーを楽しめません。ああ、少し借金が減った。でもまだまだある。そんな焦りばかりが募ります。

 

では、どう考えれば良いでしょうか。

見に来てくれるお客さんがあなたに期待していることは何ですか。うまくいかなくても応援し続けてくれるのは、うまくいったからじゃないことははっきりしていますね。ではどうしてなのでしょう。その理由にあなたのプレーの価値が隠れているのではないでしょうか。

ファンや周りの方々の励ましの言葉は聞こえますか。

プラスマイナスの評価ではなく、あなたらしさの方が大事ということです。

ケアをして、リハビリをして、取り戻したいのは、あなたらしさです。

 

もしかしたら、一発逆転したいのは、あなたの存在価値かもしれません。プレー自体の失敗やうまくいかなかったことでなく、あなた自身の存在価値を取り戻したいのかもしれません。

頭を整理して、一緒くたになっているものを切り分け、いらないものを捨てましょう。余計なものに、あなたのプレーの邪魔をさせないように。

カウンセリングをそのように利用してください。

 

カウンセリング用ご予約メールフォーム

https://rcmethod.jp/reserve/

 

ご予約状況

http://karadadzukuri.blog.fc2.com/blog-category-21.html

(ボディブログに飛びます)

 

 

 

イップス自体は、1回にひとつ外せます

イップスに苦しむ方のお話しを伺うと、何年も、十数年も症状が続いているとおっしゃいます。そのため、治るのにもすごく時間がかかるだろうと思われる方が多いようです。

しかし私は、60分のカウンセリングで、ひとつ外して見せましょうと言います。(受ける方が、外すことを許可することが前提ですが。)

 

ひとつの症状に見えても、複数のトラウマが重なっている場合があります。先日イップスを外した方は、2つ縛りがあったので、2回かかりましたね。

 

イップスを治したいと思っておられる方にイメージしていただきたいのは、重りのついた鎖に縛られている状態です。(イラスト)

f:id:yipshazushi:20191025143219j:image

 

本物の鎖を切るのは、すぐですよね。大きなペンチや道具があれば。何年もかけて少しずつ切ったりはしません。ヤスリで削るなんていう時間のかかることは、わざわざしないでしょう。同じように、カウンセリング1回で、バチンと鎖を切って重りを切り離すことができます。重りがイップスです。重りが何個もついている場合は、1回にひとつずつ、バチンと切り離す必要がありますが、重りが外れること自体はすぐです。しかし、長い間重りを引きずりながら、あるいは重りに抵抗しながらプレイしてきたことで、身体は変なクセなどがついている場合があります。それを元通りにするのは、時間がかかるかもしれません。しかし、制限は外れているのでスムーズでしょう。

 

つまり、ヤスリで削るように少しずつですよ、というカウンセリングがあるとしたら、それはヤスリで削ってさえいません。時間をかけるものじゃないのですよ。(あ、クライアントさんがものすごく抵抗するので時間がかかることはあります)

 

恐怖を外すならすぐで、恐怖を克服する場合はまた別の訓練が必要と前の記事で書きましたが、外すのがすぐというのはこういうことです。バチンと恐怖を切り離せば良いです。簡単に書きましたが、ええと…この技術を学ぼうと思ったら1年くらいかかりますし、モノにするにはもっとかかります。だから、誰にでもできる簡単なことじゃないし、特殊な技術です。スピリチュアルでもなく、心理学を応用した楽器を演奏するのと同じように再現性の高いものです。

 

楽器を演奏するのと同じように、ということは、音を出すことができるのと音楽を奏でるのは天と地ほど差があるように、音楽のルールを知っているのと同時に鍛錬が必要な技術ということです。

 

高い技術を要するものの、人が想像するより素晴らしい結果を出すものって、なかなか信じてもらえなかったり、怪しまれやすいのですよ。でも、人知れず解決したいイップスを扱えるということは、大々的に有名になり得ないし、ならない方が良い分野なのが悩ましいところです。

 

でも、そろそろ実績もできてきたので、イップスはちゃんと外せますよ、ということを発信していきたいと思います。そういえばイップス外しのカウンセリングのリーフレットを作ろうとして、私が止めていました。デザイナーさんゴメン。

 

実は今、トレーニングの仕事の方で、音楽家向けのメソッドを医大の教授に医学/運動工学から解析していただいていて、そのレポート作成があるので、それが終わったら取りかかろうと思います。

 

カウンセリングご予約メールフォーム

https://rcmethod.jp/reserve/

 

ご予約状況

http://karadadzukuri.blog.fc2.com/blog-category-21.html

(ボディのブログに飛びます)